profile






Information

●○●竹内夕美●○●
New Album「MAU ke MANA?」
収録曲「ラストシーン」
CD先行着うたフル無料配信中!!

着うたフルQR



archives

search this site.

mobile

qrcode

links

dinner

先日贅沢なdinnerを堪能いたしました。

キラキラした丸の内

ここにいる自分に違和感がありましたが、
楽しく美味しく頂きました。


違和感を感じるのも嫌いじゃない。

豪徳寺

招き猫による招き猫リポート。

「はい。今日は招き猫で有名な
豪徳寺にやってきております。
見てください。
私の後ろに大小様々な
招き猫がびっしり。
これ実は後ろだけじゃないんです。
前方にもびっしなんですよ。

現場からは以上です。」



レモネード

映えそうなやつ



渋谷でレモネード。なんて
なかなかなレアな体験。

ストロベリー何ちゃらレモネード
だったか?
何ちゃらストロベリーレモネード
だったか?

迷わずストロベリー関係を注文。
ストロベリーは間違いないと勝手に思い込んでいるふしがある。



乾いた喉に優しくてスッキリと。
さらっと飲めるレモネードでした。

腑に落ちない

色々頭で考えて
考えすぎて答えが出ない

「頭で理解する」のではなく
「腑に落ちる」を体感したいのです。

腑に落ちなかったものが
落ちる瞬間の
身体がフワって軽くなるような
ひらめきのような
その瞬間を



睡眠

【あと3時間位しか眠れない】
という時

そもそも私はその3時間ちゃんと眠っているのだろうか?
その間の意識がないだけで眠ってはいないのではないのだろうか?

と疑う。

まずは眠りに落ちる瞬間は確認できるのだろうかと確かめたかったが無理でした。
いつのまにか意識がないし目覚まし時計で意識を取り戻した次第。


そうなのです。
いつでも「いつのまにか」なのです。
無意識しかない空間に落ちてしまう感じでしょうか。


当たり前の事が不思議でならない今日この頃なのです。



脱力

雨の日もそうじゃなくても
そこに傘があるなら
脱力したくなる


日々の凝り固まったストレスを
柔らかくほぐしてくれる


バスの行先

JUGEMテーマ:日記・一般

 

自宅まで、駅からバスに乗る。

疲れていたのか寝過ごしてしまった。

新年早々やっちまいました。

テへペロ(←やっちまってるのはこっちだ)

 

知らないバス停まで来ていて

慌てて降りた。

突然来たアクティブ

 

戻るバス停を探したけど付近にはない。

道を訪ねようにもこういう時に人がいない。

 

 

少し歩いて戻ったが知らない場所なので

どちっらから来たのか解らない。

どちらに向かえばいいのか

方向音痴なりの不安しかない感をたよりに歩く。

駅とかないかな。

 

大きな高速道路みたいな道にでた。

本当に人が歩いていない。

っつうかここ人が歩いちゃダメなとこじゃない?

という道を歩いているようだ。

どうしよう。

 

なんとなくこの景色前にも見た

どっちに行ったけ?

向こう側に渡って細い道に入った気がする。

というこれまた曖昧な記憶。

 

向こう側に古いバスが止まっているのが見える。

行き先表示は

 

「インド」

 

インド?!

確かにインドで走ってそうなバスだけど。

 

いや、そういう事ではない。

「インド」を見た時点で

全てが日本じゃない景色に見えてくる

という不思議。

カタカナで書いてあるのに。

激しく動揺。

 

え?!ここどこ?

なになになに。

うそうそうそ。

怖い怖い怖い。

 

 

 

っという夢のお話。

 

 

バスに乗るときは寝過ごさないように気をつけよう。

 

 

 

 

 

 


2020始まる

2020年明けてました。

今年こそアクティブに
っとざっくりとした目標で始まりました。


近所の神社へ初詣。
おしるこをいただく。
煮物と煮豆をたらふく食べたお正月。


さて2020年はどんな1年になるかしら。



8628時間

私の生活圏内には
クリスマスらしき風景はなく
むしろいつもより静寂。

そして終わっていた12月25日。
そしてもういくつか寝るとお正月。

2019年が明けてから
約8628時間を過ごしてきたとは
思えない。

本当にこの時間を過ごしたのか?

経過した時間は
「過去」として凝縮され、
まるで感覚がなくなっていくみたいだ。


宇宙という奇跡


全ては果てしない宇宙の
偶然が重なった奇跡によって存在する。

1ミリでもズレてたら
1秒でもズレてたら
地球さえ存在したかどうか。

私たちはものすごい奇跡に囲まれているんだな。


| 1/92PAGES | >>